ブログ始めました

昨年7月に営業部門を3社合同で立ち上げ住宅を中心に、太陽光発電、外構、家具、保険事業と展開させていただきました。
今後はブログにて事業内容等についてご案内させていただきます。


本日は住宅計画の進め方についてご案内します。


皆様「3匹のこぶた」は聞かれたことがあると思います。
お話の中で「住宅をつくる材料の重要性」に気づかれたことと思います。
「わらの家」、「木の家」、「れんがの家」
勿論上記のような材料も重要ですが、作っている主人公たちは自分達だけで住まいづくりをしてしまいます。
よって狼に吹き飛ばされない住まいは「れんがの家」となってしまいます。
「わらの家」は難しいですが、弊社で取り扱っている「木の家」と「鉄の家」は吹き飛ばされないように「強度」を事前に予測します。
その上で皆様が考えている住まいへの思いをお聞かせいただき、最適な材料による「頑丈な住まいづくり」を提案させていただきます。
材料が決まると部屋のつながりや使い勝手を打合せします。
希望に近い「間取り」が作成でき、生活のイメージが見えてきたら、次は雰囲気造りに。
モダン、和風、洋風などの大雑把なイメージからCGや写真を使ってお客様のイメージを固めていきます。
外観イメージを決めるため外装で使う素材、色を決めます。また内観イメージを決めるため内装で使う素材、色を決めます。
その後に設備や照明器具、カーテンといったコーディネートに入ります。
このように「新築・リフォーム計画」を進めるときは「大きな面積を占める部分」を先に決めていくとイメージを固めやすいです!
勿論、予算配分も「大きな面積を占める部分」が大きく影響しますので先に決めておかないと予算オーバーとなる割合が増えてしまいます。
このようなことを減らすために営業部門を立ち上げ提案させていただいています。
お気軽にご相談下さい。


営業部門:OFFICE K+DESIGN

2016年10月01日